Archive for the ‘book’ Category

本屋で何気なく手に取った新潮文庫の『精霊の守り人』が、とても面白かった。 舞台は東洋とも南米ともつかぬ雰囲気を […]