OBLIVION DUST LIVE TOUR@恵比寿リキッドルーム

142月08

家でだらだらしていたら到着したのは開演20分前。コインロッカーが取れませんでした。不覚。いやでもロッカー少なすぎるだろうリキッドルーム。

ほぼ定刻に開始。オープニングは「Microchipped」だったような気がするけど、例によっていい具合に記憶がすっ飛んでいるので全く当てにはなりません。

2曲あたり終えたところでKEN、「会いたかったぜおーさかー!!」*1 ん? オーサカ? 観客ブーイング。ええ、ここは東京です。他にも「おぶりゔぃおんど……やべ、自分の(バンドの)名前噛んじゃった」など。KENのMCは予想外なことに、笑いの巻き起こるピースフルな雰囲気でした。「こないだニューアルバムを出しまして、DVD付きの方*2のDVD見てこられた方はKAZの乳首が見られると期待してたと思うんですが、残念ながら今日はね、Tシャツなんで」……言われるまでそんなことは忘れていましたが、そう言われると見たくなるのが人情。しかし残念ながら叶いませんでした。

センターに上ったKAZさんが曲出しのギターを弾こうとしたときにRIKIJIさんがベースのネックを銃に見立てるポースでそれを狙い、気がついたKAZさんがちょっと苦笑いするところなんかも印象的で、そんなあたりからもメンバーがのびのび自由に楽しんでいる感じが伝わってきてこちらも楽しかったです。

「HAZE」「Never Ending」もいい曲だなあ。復活前の定番曲らしい「NO REGRETS」「RADIO SONG」「DISGINER FETUS」「GOOD BYE」あたりは凄い盛り上がり。ライブ中盤あたりで既にモッシュダイブ。手荷物がロッカーに入れられなかったこともあり、フロアの後方にいたのでモッシュには入りませんでしたが。最後は「YOU」でファックユーファックユー叫んで帰ってきました。

それにしても飛んで跳ねて首振って汗だくになって叫ぶライブは結構久しぶりじゃないかしら。気持ちよかったわあ。

アンコールが無いのを承知している観客が、ラストの曲が終わると同時にあっさり帰っていくのがオブリ初体験の身には衝撃的でした。

写真が撮れなかったけどBUCK-TICKからお花が届いていたのが意外でした。接点あるんだー。BEAUTIFUL MONSTER TOURつながり?

*1:細かいニュアンスは定かではない

*2OBLIVION DUST(DVD付) 2007年9月9日の復活ライブDVD付き。DVD無しバージョンもある



No Responses Yet to “OBLIVION DUST LIVE TOUR@恵比寿リキッドルーム”

  1. コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。