Marilyn Manson@STUDIO COASTメモ

1810月07
  • 開演予定19時の5分前くらいに開場着
  • まあ予定通りに始まることはないだろうとゆるゆるとトイレ。モッシュピット後ろのバーの手前くらいに陣取れる。
  • 開演前、ステージの中ではアホみたいにスモークがたかれてた
  • 30分近く押してマンソン先生登場
  • モッシュのぎりぎり外側くらいだろうと思っていたら怒涛の如くひとなみーにながされてー
  • これは死ぬと思い3曲目あたりで後ろに下がる
  • 下がったあたりに身長162cm(推定)の女の人がいて、ノるでもなく何やってるかと思えば腕を伸ばしてデジカメでステージ撮ってやがる。
  • てめえ、私がちっちぇえながら頑張ってるってのに背が高いのをいいことになに違法行為働いてんだ邪魔だふざけんなと思い、肘で押したり前に割り込んだりしてみるも、微動だにせず。
  • 頭にきたので「気分悪いなあ」と口に出してみた。
  • でもよく見たら外人だったので通じたかどうかは知らん。
  • それはどうでもいいとして
  • 曲目は「The Love Song」「The Fight Song」「ROCK IS DEAD」「Disaposable Teens」「Irresponsible Hate Anthem」「Comma White」「mOBSCENE」「Heart Shaped Glasses」など。鉄 板 で す!
  • マンソン先生の服装は黒のタンクトップとパンツ。目のあたりに赤い線が引いてあって、蛍光塗料らしく暗闇で光る(笑)
  • シンプルな格好ながら、曲ごとにコスプレをする芸の細かさ
    • 「The Fight Song」ではパーカーとグローブ、天井からはサンドバッグ
    • 「Heart Shaped Glasses」では赤いフレームのサングラス。(ハートの形だったかどうかは確認できず)
    • 他にもジャケット着たり帽子かぶったり
  • 「Comma White」のあと舞台が暗転して妙に長い間。トラブルかなあ?と待っていたら始まったのは「Antichrist Superstar」。もちろんお約束の演説台付き。ああなるほどこれを準備してたのね(笑)。マンソンはスーツ。そして聖書を燃やすパフォーマンス。
  • 終わったあとも間。片付けてるんだな、と思ったら可笑しかった。
  • 最後は「Beautiful Peaople」。一曲跳ね通す体力はねーよ。
  • 20時45分には終了。アンコールはなし。
  • アルバムのツアーじゃないので「こういうマリリン・マンソンが見たいんだろ?」ってセットリストだった。
  • ここまでショウに徹するのだから凄いと思う。
  • おかげで短い割りに満足度高い。楽しかったー!
  • 明日は腕と首が筋肉痛だな。声も枯れそう。


No Responses Yet to “Marilyn Manson@STUDIO COASTメモ”

  1. コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。