ナチュラル・ボーン・キラーズ

237月07


サントラを公開当時に買って、ジェーンズ・アディクション、L7とかパティ・スミスとかレナード・コーエンあたりが大好きでずっと聞いていたのだけど、映画は初見。
バカスカ人が殺されるものの、直接的な残酷描写はなくするっと見れた。 が、笑えるわけでもなく、主人公達がどうしようもなさ過ぎて爽快感があるわけでもなく、映像がコラージュ的で面白いだけでなんだか微妙な感じ。
音楽のノリはすばらしい。選曲もトレント・レズナーだったのかな。



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。