Kiyoshi “Room of Freeman”@YOKOHAMA BAYSIS 2007.7.8(sun)

097月07

家を出る直前までカーディガンを着ていくべきかどうか悩んだりと下らないことでバタバタしていたせいで、開演時間に10分ほど遅刻。電車一本逃しただけで到着時刻が15分違った。関内は思ったより遠かった。カーディガンは着ていって正解だった。会場は寒かった……。アコースティックライブなので汗をかく感じでもないし。

たぶん寒かったのはKiyoshi兄さんの衣装のせいだと思われ。秋冬物の新作ジャケットて。
ま。それは兎も角。
扉を開けて、流れていたのが「Rise」だと気がつくまでしばらく掛かった。先週聞いたMadbeaversとは全く違った、ゆったりとして力の抜けたアレンジ。予備知識なしで行ったのでどんな感じなのか全く想像がついていなかったのだけど、要するにKiyoshiが自分の曲を異なるアレンジで好きに唄って聞かせる場、ということらしかった。
メンバーはKiyoshi(Vo & G)、D.I.E(Key)、小柳”Cherry”昌法(Drs. GaGaalinG, ex.LINDBERG)。Cherryさんのドラム(というかパーカッション)がいい。2,3回「ん?」という箇所があったものの、どっしりしたグルーヴでKiyoshiもD.I.Eちゃんも気持ちよさそう。MCも力の抜けた雑談風で微笑ましく聞かせていただきました。
演奏したのはMadbeavers『UNDERLIGHTNING』のKiyoshi作曲のほぼ全曲(「Underlightning」はやらなかった気がする)と「Wheel」「freeman scudelia」Lucyから「One Wish」「新しい世界」「黒いBoogie」、ルースターズのカバー(「Sad Song」と、ラストの一曲は曲名忘れ)。それにしても先週のMadbeaversといい、今週のD.I.Eちゃんといい、このメンバーを見るのは結構感慨深いものがあるなぁ……。 Ja;Zooツアーの話とかD.I.EちゃんやCHYROLYNの骨折とかKiyoshiの肉離れとか懐かしすぎる。
行く前は「先週Madbeavers見たしなあ……。アコースティックってなあ……。」 とテンションが上がらなかったのだけど、行ってみたらKiyoshiのリラックスムードにすっかりやられていい気分で帰ってきた。バンドよりも歌がしっかり聞こえるのも新鮮だった。また行きたい。
ラスト一曲からジントニックを呑み始めたら(オーダーしたあとでソフトドリンクメニューがあったことに気が付いた……) アンコールが終わる頃には程好くユカイになってしまった。帰りに駅のトイレで鏡を見たら顔の上半分だけ真っ赤だった。怖えーよ。



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。