Madbeavers Underlightning Tour@UNIT 2007.6.30(sat)

017月07

代官山UNITでMadbeaversのライブ。初。
Madbeaversは痛い。 Kiyoshiの詞は胸に突き刺さる。「JOEはドラム叩くしか能がないんですよ」なんて超絶暢気ハッピーなMCの後に”君はブルースを忘れ 君はワルツに疲れ”と歌うMarch of Sympatyなんやるからあまりのギャップに死にそうになった。
死ぬといえばアンコールで出てきて「一緒に昇天するか」は兎も角「一緒に死ぬか」はドキッとするからやめて欲しい。hideの影をオーバーラップさせすぎの私の過敏症だろうか。
会場中程に居たつもりが、アンコールでは押し出されてモッシュピットに。うわあああ!2m先に!Kiyoshiが!生タトゥーがっ!
あまりにも近くて泣くかと思った。Kiyoshiの裸は生でも綺麗だった。胸毛ひとつないよんじゅうさんさい。ギターの神様が使わしたに違いない。
Tシャツ買った。カッコいい。



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。