Nine Inch Nails@STUDIO COAST 2007.05.19(sat)

215月07

というわけでライブレポ的なアレ。アレっていうか記録。
正直、NINはずっと名前だけしか知らなくて、ポップなインダストリアルくらいの 認識でずっといて、音を聞いたのも最近なんですが(あ、Natural Born Killersのサントラは持ってたしいっぱい聴いた。でもパティ・スミスとレナード・コーエンしか記憶に無え)、突然6/6まで待てないからとにかくライブ行きたい行きたい熱が降りてきたので衝動的に追加公演チケット取って行ってきた。ストレス溜まってんのかしら。

途中事故で電車が遅れたりして会場に着いたのは開演時間の18:00過ぎ。結構焦ってたらフロントアクトが演ってて全然余裕だった。 SERENA MANEESH。壁にもたれたりして適当に流してたので全然覚えてない。体力は本番に取っとかないと。会場入りが遅れて一番心配だったコインロッカーも難なくゲット。
で、19:00くらいにトレント・レズナー様ご登場。 セットリストとかは覚えてません。そもそもNINの曲と曲名がちゃんと結びつけて記憶できてないし。でもね、ポップなのは偉いことだなあと思いましたよ。”Burn”, “Eraser”, “Captal G”, “Survivalism”あたりでがんがん首振りまくり拳上げまくりの踊りまくり。会場文句なしに盛り上がる。
1F後方寄りだったので154cmのワタクシにはステージはほとんど見えず。チラッと見えたところではトレントさんは髭面になってた。 あとギターの人が結構エキサイトなステージングだったような。
ラストの曲が終わりきる前に酸欠っぽくなったので脱出。アンコールが始まったら戻ろうと思ってスプライトを飲んでたら、そのままアンコールなしで終わってしまったようで。あらー?
考えてみたらライブ自体98年のBUCK-TICK “Sextream Liner”以来で、初スタンディング初外タレと初物尽くしだったけどあまり違和感感じることなく気持ちよく楽しめました。

Tシャツ買ったった。袋とかなかったから鞄に詰め込んだらしわくちゃ。
あー。ライブはいいなあ。月2回くらいは行きたいなあ。



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。